2018.6.5 05:04(2/3ページ)

阪神・ロサリオ、3日間“禁振”…金本監督が愛ある珍指令「一度リセットして」

阪神・ロサリオ、3日間“禁振”…金本監督が愛ある珍指令「一度リセットして」

金本知憲監督と話す阪神、ウィリン・ロサリオ(右)=かりゆしホテルズボールパーク宜野座(撮影・森本幸一)

金本知憲監督と話す阪神、ウィリン・ロサリオ(右)=かりゆしホテルズボールパーク宜野座(撮影・森本幸一)【拡大】

 早く1軍に帰ってきてほしいけど、練習はするな? 暗闇に迷い込んだトロ(闘牛)を、再び晴れ舞台へと誘うための異例の指令。金本監督が2軍降格したロサリオに対し、愛情あふれる“打撃禁止令”をくだした。

 「2日間(日曜日、月曜日)は家族とゆっくり過ごせと言っている。鳴尾浜は火曜日から。ただ、バッティングは3日間、禁止と言ってある。一度、リセットしてほしい」

 球団新外国人史上最高の年俸3億4000万円で加入した大砲。開幕以降は打率・230、4本塁打、22打点。期待に応えることができず。指揮官は「完全に自分を見失っているから」と話し、3日に2軍降格となった。

 不振の原因の一つが、変化球攻めだ。5月30日のソフトバンク戦(甲子園)では3打数3三振。さらに14球中、直球は2球のみ。スライダーが9球と弱点を徹底的に攻められた。ロサリオは「いいときも悪いときもある。いいときを続けられるようにしたい」と前を向いたが、頭はパニック状態。バットはことごとく空を切った。

【続きを読む】

  • 金本監督から打撃禁止令を出されたロサリオ。一度リセットして復活を目指す
  • 阪神・ロサリオの最近5試合アットバット
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 阪神・ロサリオ、3日間“禁振”…金本監督が愛ある珍指令「一度リセットして」