2018.6.4 19:30

慶大から郡司、河合 東京六大学ベストナイン

慶大から郡司、河合 東京六大学ベストナイン

 東京六大学野球春季リーグのベストナインが4日、担当記者15人の投票で決まり、優勝した慶大から郡司と河合の2人が選ばれた。郡司と田中誠(立大)は2度目の受賞で、残る7人は初受賞。遊撃手の渡辺佳(明大)は過去に三塁手で2度受賞。ベストナインは次の通り。

 投手 田中誠也(立大)▽捕手 郡司裕也(慶大)▽一塁手 中山翔太(法大)▽二塁手 吉田有輝(明大)▽三塁手 森下智之(明大)▽遊撃手 渡辺佳明(明大)▽外野手 河合大樹(慶大)、越智達矢(明大)、向山基生(法大)

立大・田中誠投手(6勝を挙げ、最優秀防御率とベストナインに)「二つとも取れたことは自信になる。まだ実力不足を痛感したので、秋はチームが優勝できる投球をしたい」

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 大学野球
  4. 慶大から郡司、河合 東京六大学ベストナイン