2018.6.4 05:03(1/2ページ)

阪神・植田“懲罰”交代…金本監督怒「何回いってんのか、という話」

阪神・植田“懲罰”交代…金本監督怒「何回いってんのか、という話」

一回、源田の遊ゴロを弾き、ピンチを広げた植田(撮影・山田喜貴)

一回、源田の遊ゴロを弾き、ピンチを広げた植田(撮影・山田喜貴)【拡大】

 (セ・パ交流戦、西武10-5阪神、3回戦、西武2勝1敗、3日、メットライフ)守備が持ち味の男が唇をかんだ。一回無死一塁で、遊撃・植田が源田の平凡な遊ゴロをファンブル。打球は後ろに大きく逸れ、併殺で二死走者なしが一転、無死一、三塁に…。復帰登板の藤浪の足を引っ張り、いきなりの2失点に直結した。

 「それは練習でも分かっていたので、言い訳することはないです」

 打球が速くなるといわれるメットライフドームの人工芝。打球をはじいた時のけがか、右手からは血が流れていた。しかし前日に続く平凡な遊ゴロの失策に、22歳の若虎は言い訳しなかった。

 攻撃でも、痛恨の一打だ。0-2の三回一死一、三塁。ミス挽回の絶好機でエンドランのサインが出たが、二塁ベース付近へ二ゴロ。ベースカバーに走っていた二塁・浅村に処理され、最悪の併殺打。四回の守備から遊撃には北條が入り、ベンチに下げられた。

 “懲罰”を込めた交代-。「そりゃ、そうですよ」と金本監督は語気を強めた。期待するからこそ、厳しくなる。

【続きを読む】

  • 阪神・植田の最近5試合アットバット
  • 三回の好機では併殺打に倒れた
  • 1回、源田・秋山の重盗のあと、抗議に出た阪神・金本監督=メットライフドーム(撮影・松永渉平)
  • 阪神・交流戦あゆみ
  • 阪神・藤浪、12試合勝ち星なし
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 阪神・植田“懲罰”交代…金本監督怒「何回いってんのか、という話」