2018.6.2 18:17

【超人一問一答】阪神・糸井、初の満塁弾に「初球から甘い球が来たらいこうと、自分の中の意地が出た」

【超人一問一答】

阪神・糸井、初の満塁弾に「初球から甘い球が来たらいこうと、自分の中の意地が出た」

特集:
糸井嘉男
ヒーローインタビューを終え、声援に応える阪神・糸井=メットライフドーム(撮影・松永渉平)

ヒーローインタビューを終え、声援に応える阪神・糸井=メットライフドーム(撮影・松永渉平)【拡大】

 (セ・パ交流戦、西武5-10阪神、2回戦、1勝1敗、2日、メットライフ)阪神は打線がつながり、連敗を4で止めた。4番・糸井嘉男外野手(36)が六回に9号満塁本塁打を放つなど6打点の活躍で勝利に貢献した。ヒーローインタビューでは気合のグランドスラムであったと明かした。

 --ナイスバッティング

 「ありがとうございます」

 --2安打6打点の活躍、バッティングを振り返って

 「連敗していたのでなんとか止めるぞと、強い気持ちで行った」

 --六回1点差、満塁の場面、打席での意識は

 「初球から甘い球が来たらいこうと、自分の中の意地が出た」

 --逆転となった満塁本塁打、入った瞬間の気持ちは

 「ヤッター!と」

 --満塁本塁打の記憶はあるか

 「ないです」

 --プロ入りの前も

 「ないです」

 --人生の初の満塁本塁打、連敗を止める大きな一発になった

 「なにより今日勝てたことが一番よかった」

 --明日以降の闘いに向けて一言

 「明日も勝てるように意地を見せたい」

試合結果へ

  • 6回、満塁本塁打を放つ阪神・糸井=メットライフドーム(撮影・山田喜貴)
  • 6回、満塁本塁打を放つ糸井を出迎える阪神・ロサリオ=メットライフドーム(撮影・山田喜貴)
  • プロ初勝利の阪神・谷川=メットライフドーム(撮影・松永渉平)
  • 7回、犠飛を放つ阪神・糸井=メットライフドーム(撮影・松永渉平)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 【超人一問一答】阪神・糸井、初の満塁弾に「初球から甘い球が来たらいこうと、自分の中の意地が出た」