2018.6.1 05:05(3/4ページ)

DeNA・山下、泣きじゃくり!今季初打席で延長十回サヨナラ打

DeNA・山下、泣きじゃくり!今季初打席で延長十回サヨナラ打

10回、サヨナラ打を放ち、ラミレス監督(左)と抱き合うDeNA・山下=横浜

10回、サヨナラ打を放ち、ラミレス監督(左)と抱き合うDeNA・山下=横浜【拡大】

 一時は精神的な重圧から体が思うように動かなくなる「イップス」の症状に陥った。オフを経て改善するも1軍は遠い場所に。今季は3月31日に1軍に合流したが1度も出場せず4月5日に2軍降格。それでも打率・333、出塁率・397と好調を維持してつかんだチャンス。周囲に「これで落ちたら終わり」と野球人生をかけるほどの覚悟を伝えた“守備要員”がバットで貢献した。

 野球で流した涙は国学院大4年時、現チームメートの山崎(当時亜大)から放ったサヨナラ満塁弾以来という山下。小学6年時、野球の応援に来てくれていた母・春代さんがグラウンドで、くも膜下出血で倒れて亡くなった。母が死去した42歳までプロでプレーするのが目標だ。

【続きを読む】

  • ヒーローの山下(右)は男泣きしながら、ラミレス監督と熱い抱擁だ!(撮影・斎藤浩一)
  • サヨナラ打を放った山下(中央)は、ナインからウオーターシャワーの祝福を受けた(撮影・斎藤浩一)
  • 10回、サヨナラ打を放ちウィーランドと抱き合いながら喜ぶDeNA・山下(右)=横浜スタジアム(撮影・斎藤浩一)
  • 9回、同点本塁打を放った筒香を笑顔で迎えるDeNA・ラミレス監督=横浜スタジアム(撮影・斎藤浩一)
  • 9回、同点本塁打を放ったDeNA・筒香=横浜スタジアム(撮影・斎藤浩一)
  • 9回、同点本塁打を放ったDeNA・筒香=横浜スタジアム(撮影・斎藤浩一)
  • 8回、楽天・田中に本塁打を浴び、悔しがるDeNA・東=横浜スタジアム(撮影・斎藤浩一)
  • 6回、逆転2ランを放ち、ナインに迎えられるDeNA・宮崎(中央)=横浜
  • 6回2点本塁打を放ったDeNA・宮崎=横浜スタジアム(撮影・斎藤浩一)
  • 6回、手当てのためベンチに戻るDeNA・東(中央)=横浜スタジアム(撮影・斎藤浩一)
  • 5回、楽天・嶋の打球が直撃したDeNA・東=横浜スタジアム(撮影・斎藤浩一)
  • 5回、楽天・嶋の打球が直撃し、ベンチへ運ばれるDeNA・東=横浜スタジアム(撮影・斎藤浩一)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. DeNA
  5. DeNA・山下、泣きじゃくり!今季初打席で延長十回サヨナラ打