2018.5.31 08:00

【黒田正宏 軍師の断】阪神・ロサリオ、スライダー投手から外すのも

【黒田正宏 軍師の断】

阪神・ロサリオ、スライダー投手から外すのも

特集:
黒田正宏 軍師の断
2回、見逃し三振に倒れる阪神・ロサリオ=甲子園球場(撮影・水島啓輔)

2回、見逃し三振に倒れる阪神・ロサリオ=甲子園球場(撮影・水島啓輔)【拡大】

 (セ・パ交流戦、阪神3-6ソフトバンク、2回戦、ソフトバンク2勝、30日、甲子園)ロサリオは打席の内容が悪すぎる。パ・リーグの新しい投手が相手ではあるが、どんなボールを投げるのか、どんな配球をしてくるのか、ミーティングで傾向は頭に入っているはず。それが、相手バッテリーからすれば「スライダーさえ投げておけば大丈夫」となってしまっている。

 せめて、ストライクゾーンのボールにはバットに当てないといけない。練習で足の上げ方を変えたり、振り込んでみたりと試行錯誤をしているようだが、ゲームになると対応できていない。

 打順を4番から7番に下げたが、そこで切れてしまう。きょうの三振の仕方を見る限り、一度、ベンチスタートさせて、頭を整理させるのも選択肢に入ってくるだろう。例えばスライダー投手からは外し、代打起用するなどして、いい感触、いいイメージを思い出させるのも手だ。中谷の状態が悪くないことに加え、この日のように一塁で起用することもできるのだから…。

 まもなく6月になる。そろそろ日本の投手の配球に慣れて、兆しを見せてもらわないと困る時期になってくる。 (サンケイスポーツ専属評論家)

試合結果へ

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 【黒田正宏 軍師の断】阪神・ロサリオ、スライダー投手から外すのも