2018.5.31 05:03(1/2ページ)

新庄以来の足!阪神・植田、高卒4年目で10盗塁到達

新庄以来の足!阪神・植田、高卒4年目で10盗塁到達

植田は一回、二盗を決める。これで2桁に到達した(撮影・岩川晋也)

植田は一回、二盗を決める。これで2桁に到達した(撮影・岩川晋也)【拡大】

 (セ・パ交流戦、阪神3-6ソフトバンク、2回戦、ソフトバンク2勝、30日、甲子園)敗戦の中、植田が大台に到達した。一回、四球で出塁すると、続く糸原の2球目で二盗に成功。これで今季10盗塁目。高卒4年以内での到達は1993年の新庄剛志氏以来となった。

 「いいスタートは切れました。(2桁盗塁に関しては)そんな、何も思わないです」

 8試合連続で「1番・遊撃」として出場。一回、フルカウントに追い込まれるも、粘った。4球連続でファウルにし、迎えた10球目で四球をゲット。そして糸原の打席で二盗に成功。昨年、パでゴールデングラブ賞に輝いた捕手・甲斐が投げられない完璧なスタートだ。糸原の二ゴロで三進し、福留の中犠飛で先制点をもたらした。

 高卒出身選手の盗塁は明るい話題だ。99年に5年目だった田中秀太氏(現球団スカウト)が15盗塁。4年目以内に限れば93年の新庄剛志氏が記録した13盗塁以来だ。植田は「プレーはみたことありますけど…意識とかはないです」と頭をかいたが、球団出身のメジャーリーガーに並んだのは確かだ。

【続きを読む】

  • 高卒4年目以内での2桁盗塁は新庄氏(右)以来だ
  • 1回、二盗を決める阪神・植田=甲子園球場(撮影・村本聡)
  • 5回、暴投の間に生還し、糸井(右)とハイタッチする阪神・植田=甲子園球場(撮影・水島啓輔)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 新庄以来の足!阪神・植田、高卒4年目で10盗塁到達