2018.5.25 05:03(1/2ページ)

阪神・植田、V呼ぶセーフティーバント!金本監督「見事でしたね」

阪神・植田、V呼ぶセーフティーバント!金本監督「見事でしたね」

八回、セーフティーバントを決めた植田。俊足で決勝打を演出だ(撮影・松永渉平)

八回、セーフティーバントを決めた植田。俊足で決勝打を演出だ(撮影・松永渉平)【拡大】

 (セ・リーグ、阪神2-0ヤクルト、6回戦、阪神4勝2敗、24日、甲子園)これぞ“忍者”の仕事だ。チーム屈指の快足が、今度は頭脳プレーで試合を動かした。同点の八回、植田が絶妙なセーフティーバント。内野安打をもぎ取り、ロサリオの決勝2点二塁打を演出した。

 「三塁側も考えたんですけど、一塁側の方が決まるかなと思った。常に一球一球、守備位置をみたりしているので、よかったです」

 八回一死で、4球目。外角球にバットを寝かせると、コツンと一塁側へ転がした。打球は投手・中尾のグラブをかすめ、悠々の内野安打で出塁。その後、ロサリオの決勝打で生還。力投する秋山に、先制点をプレゼントだ。

 「見事でしたね。あれができるから。やるタイミングもうまい。初球でやったり、2球目にやったり、二塁の位置とか三塁の位置とか」と金本監督もうなった。汚名返上のワンプレーだ。3試合連続の1番起用に応え、一回、中前打で出塁するも、けん制につり出された(記録は盗塁死)。先発・ハフの立ち上がりを攻められなかったが、大一番で持ち味を発揮した。

【続きを読む】

  • 1回、安打を放つ阪神・植田=甲子園球場(撮影・山田喜貴)
  • 阪神・植田海の最近5試合アットバット
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 阪神・植田、V呼ぶセーフティーバント!金本監督「見事でしたね」