2018.5.22 05:00

プロ注目左腕の横浜・及川、6失点…まさかのコールド負け/春季関東大会

プロ注目左腕の横浜・及川、6失点…まさかのコールド負け/春季関東大会

 春季高校野球(21日)関東大会は千葉県で準々決勝4試合を行い、4強が出そろった。横浜(神奈川)は木更津総合(千葉)に七回コールド5-13で敗れたが、及川雅貴投手(2年)が自己最速の150キロをマーク。

 0-2の一回二死一塁から2番手で登板したプロ注目の左腕、横浜・及川は5回2/3を8安打6失点。まさかのコールド負けに「1点も取られちゃいけない場面で取られた。前にもあった。改善できていない」と唇をかんだ。それでも直球は常時145キロ以上をマーク。ネット裏で視察した米大リーグ、フィリーズの大慈彌功環太平洋担当部長のスピードガンは93マイル(150キロ)を計測した。

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 高校野球
  4. プロ注目左腕の横浜・及川、6失点…まさかのコールド負け/春季関東大会