2018.5.18 05:04(2/3ページ)

阪神・ロサリオ、底見えない4タコ…金本監督「ロサ信じるしか」

阪神・ロサリオ、底見えない4タコ…金本監督「ロサ信じるしか」

八回、甘く入った変化球を見逃したロサリオ

八回、甘く入った変化球を見逃したロサリオ【拡大】

 ♪ロサリオ 君は なぜに-。あぁ、傷だらけのトロ…。打てない。守れない。だからこそ借金「2」で4位に転落した。金本監督はそれでも信じる、と言いきった。

 「信じて…信じるしかないでしょう、僕は選手を」

 また「H」ランプを灯せなかった。4打数無安打。七回先頭では遊撃失策で出塁したものの、一発出れば同点だった八回一死二塁では、パットンの甘く入った変化球に手が出ず、見逃し三振に倒れた。

 「外のスライダーが頭にあるところにド真ん中に抜けてきたから。俺も経験ある。肩口からくると手が出ないもんだ。普通に真っすぐを待っていたら、あれは手が出る」

 指揮官はかばったものの、8日の巨人戦(東京ドーム)で看板直撃の3号ソロを放ってから、これで31打席で1安打のみ。一塁の守備でも五回、筒香のゴロを後逸し、今季6個目の失策。七回にはロペスのゴロをファンブルし、つかめず、さらに足でキック! マテオのナイスカバーでかろうじてアウトにしたが、スタンドからは失笑と怒号が飛んでいた。

 「そこは守備は守備でちゃんとやってほしいし、(バットが)当たり出したら、そっちの集中力も出てくるでしょう」

【続きを読む】

  • 守備でも精彩を欠くロサリオ(左)を、厳しい視線でみつめる金本監督(奥)。信じるしかないのか…(撮影・岡田亮二)
  • 一塁で守備練習する原口
  • 不振の助っ人とは対照的に2安打をマークした阪神・原口
  • 8回、見逃し三振に倒れた阪神・ロサリオ=甲子園球場(撮影・岡田亮二)
  • 2回、三振に倒れた阪神・ロサリオ=甲子園球場(撮影・甘利慈)
  • 9回、三振に倒れる阪神・西岡=甲子園球場(撮影・甘利慈)
  • 8回、凡打に倒れた阪神・福留=甲子園球場(撮影・甘利慈)
  • 5回、大和の打球処理にもたつく阪神・福留=甲子園球場(撮影・松永渉平)
  • 7回、併殺に倒れる阪神・植田=甲子園球場(撮影・岡田亮二)
  • 7回、ロペスの打球処理にもたつくロサリオをカバーする阪神・マテオ(下)=甲子園球場(撮影・松永渉平)
  • 5回、DeNA・ロペスに2点本塁打を浴びた阪神・秋山=甲子園球場(撮影・甘利慈)
  • 5回を終えて厳しい表情の阪神・金本監督=甲子園球場(撮影・村本聡)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 阪神・ロサリオ、底見えない4タコ…金本監督「ロサ信じるしか」