2018.5.15 10:00

日本ハム・清水は清宮の“兄貴分” 「彼氏にしたい選手権」上位進出に期待

日本ハム・清水は清宮の“兄貴分” 「彼氏にしたい選手権」上位進出に期待

特集:
女子社員コラム 言わせて系
2018新人情報
日本ハム・清水優心

日本ハム・清水優心【拡大】

 【女子社員コラム 言わせて系】私が担当するプロ野球・日本ハムが本拠地を置く札幌ドームで、かわいくデコレーションされたユニホームを着こなす女性ファンが増えている。千葉・鎌ケ谷市の2軍施設では、球場外で選手の“出待ち”をしているファンは8割近くが女性を占めている。

 野球女子ブームに乗って、各球団が女性ファン向けのイベントを企画。日本ハムは6月29日からの「ヒロイン?デイズ」期間中に、「彼氏にしたい選手権2018」が開催される。今年で第4回を迎える毎年恒例の人気イベントで、選手会長を務める中島卓也内野手(27)が米大リーグ、エンゼルスに移籍した大谷翔平投手(23)らを抑えて3連覇中だ。

 選手にとっても、大きなモチベーションとなっている。昨年2位にランクインした西川遥輝外野手(26)が以前、こんな話をしていた。惜しくも1位に及ばず、女性ファンが大勢集まったオフのイベント後に、「せっかくなら、イケメン投票で1番になりたい!」と意気込んでいた。

 他球団ではロッテが「2018年マリーンズ・イケメン5」を実施。ヤクルトでも今年から球団として初めて「スワローズイケメン大総選挙」が行われるという。ちなみに私が担当する日本ハムの“推しメン”は若き扇の要、清水優心捕手(21)だ。ドラフト1位・清宮幸太郎内野手(18)=早実高=の“兄貴分”で、記者の質問に真摯(しんし)に答えてくれる好青年でもある。何位にランクインするのか、ひそかに楽しみにしている。(中田愛沙美)

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 日本ハム
  5. 日本ハム・清水は清宮の“兄貴分” 「彼氏にしたい選手権」上位進出に期待