2018.5.9 05:02(3/3ページ)

イチローの選手復帰にマリナーズGM「可能性高い」

イチローの選手復帰にマリナーズGM「可能性高い」

特集:
イチロー
2012年3月にマリナーズの一員として来日したイチロー。このときもアスレチックスと対戦した 

2012年3月にマリナーズの一員として来日したイチロー。このときもアスレチックスと対戦した 【拡大】

 長く実戦から離れるため、米紙ニューヨーク・ポストが「事実上の引退」と伝えるなど現役復帰には厳しい見方もある。ただ、過去の通例から日本遠征ではベンチ入りの登録枠が「25」から「28」に増える見込み。選手復帰への大きな後押しになる。

 来季の開幕戦を45歳5カ月で迎えるイチローだが、先発出場となれば野手では2004年に45歳7カ月で出場したフリオ・フランコ(ブレーブス)に次ぐ記録で、45歳シーズンのくくりでは最年長タイ記録となる。イチロー自身も「遠いですけど、目標を持っていられるっていうのは大きなことです」と意欲を示す“凱旋(がいせん)試合”の実現性が、さらに高まってきた。

シアトル・マリナーズ

 1977年に創設し、ア・リーグ西地区に所属。95年にランディ・ジョンソン、エドガー・マルティネスらを擁し初の地区優勝。97年に2度目の優勝を果たすと、2001年にはイチロー、佐々木主浩らの活躍でMLBタイ記録の年間116勝を挙げ、3度目の地区優勝に輝いた。過去には長谷川滋利、城島健司、川崎宗則、青木宣親ら日本選手が多数在籍。現在は岩隈久志がマイナー契約で所属。リーグ優勝、世界一はともになし。本拠地はセーフコ・フィールド。スコット・サービス監督。

  • MLB・過去の日本開幕戦
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. MLB
  4. イチローの選手復帰にマリナーズGM「可能性高い」