2018.5.8 10:00(1/6ページ)

【科学特捜隊】’18DeNA・ラミ采配は“進化”した

【科学特捜隊】

’18DeNA・ラミ采配は“進化”した

特集:
科学特捜隊
ノートを片手に選手交代を告げるラミレス監督。先発交代の見切りの早さが躍進を支えている

ノートを片手に選手交代を告げるラミレス監督。先発交代の見切りの早さが躍進を支えている【拡大】

 科学的なアプローチで斬り込むサンケイスポーツ東京発刊55周年企画「科学特捜隊」の第5回は、プロ野球の采配編。開幕から約1カ月が経過し、3、4月の先発投手成績ではDeNAが防御率でトップに立った。各種スポーツのデータを収集、分析する「データスタジアム社」の協力で、アレックス・ラミレス監督(43)が好投している先発投手を100球未満で交代させるケースが増加していることが判明。2018年の“ラミ采配”を掘り下げる。(取材構成・伊藤昇)

【続きを読む】

  • DeNA・今季先発した投手
  • セ・リーグ先発投手成績(防御率順)
  • 2018年DeNA先発投手・イニング別ストレート平均球速
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. DeNA
  5. 【科学特捜隊】’18DeNA・ラミ采配は“進化”した