2018.5.6 05:03(1/2ページ)

スーパーマン参上弾!阪神・糸井、竜やっつけた弾丸5号

スーパーマン参上弾!阪神・糸井、竜やっつけた弾丸5号

特集:
糸井嘉男
ドカーンと一発! 糸井が六回、5号2ランで試合を決定づけた(撮影・岩川晋也)

ドカーンと一発! 糸井が六回、5号2ランで試合を決定づけた(撮影・岩川晋也)【拡大】

 (セ・リーグ、阪神7-2中日、7回戦、阪神4勝3敗、5日、甲子園)一塁へ数歩踏み出して、立ち止まった。ファウルか、フェアか-。火を噴くような弾丸ライナーが右翼ポールの内側を通過するのを見届けると、悠々と走り出した。糸井が六回、試合を決定づける5号2ランをたたき込んだ。

 「打ったのは、おそらくツーシーム。しっかりスイングすることができました。いいタイミングで追加点が取れてよかったです」

 14打席ぶりのヒットとなる、6試合ぶりの一発は、3点リードの六回一死だ。植田が右前打で出塁し、二盗に成功。1ボールから2球目、伊藤準の内角144キロを迷わず一閃した。6-1。苦しみながら粘投していた先発・小野を強力援護し、金本監督も「(糸井)らしい(当たり)ね、ハイ。あれは大きかったですね」と最敬礼だ。

 足でも三回、今季3個目の盗塁に成功。ロサリオの左前打でホームを踏んだ。敗れた前日は好機で凡退するなど、ここ2試合ノーヒットと沈黙。好調な1、2番の流れを3番・糸井、4番・ロサリオで止めてしまっていたが、この日はそろって躍動した。

【続きを読む】

  • 8回、適時二塁打を放つ阪神・ロサリオ=甲子園球場(撮影・村本聡)
  • 5回、適時打を放つ阪神・俊介=甲子園球場(撮影・岩川晋也)
  • 投球する阪神・岩崎=甲子園球場(撮影・村本聡)
  • 投球する阪神・桑原=甲子園球場(撮影・岩川晋也)
  • 先発の阪神・小野=甲子園球場(撮影・村本聡)
  • 1回、二盗の際に負傷する阪神・上本=甲子園球場(撮影・岩川晋也)
  • ファンに挨拶をする阪神・金本監督=阪神甲子園球場(撮影・岩川晋也)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. スーパーマン参上弾!阪神・糸井、竜やっつけた弾丸5号