2018.5.3 08:00(2/2ページ)

【小早川毅彦の打診球診】4球で岸を本気にさせた日本ハム・清宮…十分に5番打てる力ある

【小早川毅彦の打診球診】

4球で岸を本気にさせた日本ハム・清宮…十分に5番打てる力ある

特集:
2018新人情報
清宮幸太郎
日本ハム・清宮のしなり感じるスイング

日本ハム・清宮のしなり感じるスイング【拡大】

 第2打席は初球の真っすぐを引っ張った。ファウルになったが、打ち方は素晴らしかった。これで楽天のバッテリーは様子見ではなく、しっかりと攻めてきた。第1打席から4球で“本気”にさせたようなものだ。

 第3打席はボールを1球挟み、内角への真っすぐ2球で追い込まれた。これで勝負あり。相手がプロとしての経験の差を見せつけた感じだ。決め球は2打席目と同じチェンジアップだったが、真っすぐでも結果は同じだったと思う。

 近藤もレアードもいない打線ならば、大田を2番に入れて清宮を5番でもよかったのではないだろうか。栗山監督はデビュー戦で気を使ったのかもしれないが、十分に5番を打てる力を持っている。(サンケイスポーツ専属評論家)

試合結果へ

  • 日本ハム・清宮のしなり感じるスイング
  • 日本ハム・清宮のしなり感じるスイング
  • 日本ハム・清宮のしなり感じるスイング
  • 日本ハム・清宮のしなり感じるスイング
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 日本ハム
  5. 【小早川毅彦の打診球診】4球で岸を本気にさせた日本ハム・清宮…十分に5番打てる力ある