2018.5.3 05:06(4/5ページ)

日本ハム・清宮、驚愕デビュー!初打席初スイングでフェンス直撃ニ塁打

日本ハム・清宮、驚愕デビュー!初打席初スイングでフェンス直撃ニ塁打

特集:
2018新人情報
清宮幸太郎
【高卒新人の公式戦初安打】松井秀喜(星稜高→巨人) 93年5月1日のヤクルト戦(東京ドーム)の2打席目に中越え適時二塁打

【高卒新人の公式戦初安打】松井秀喜(星稜高→巨人) 93年5月1日のヤクルト戦(東京ドーム)の2打席目に中越え適時二塁打【拡大】

 「きょうはうれしいことと、悔しいことがあった。いろんなことが詰まりすぎた1日。次はチームを勝ちに導きたい」

 チームは3安打零封負けで、3連敗を喫した。目標に掲げるのは、早実高の先輩でソフトバンク・王貞治球団会長の持つ世界記録、通算868本塁打。北の大地で、幕を開けた怪物伝説。次は、自らのバットで勝利に導く。 (中田愛沙美)

清宮について日本ハム・栗山監督「(6番・DHは)普通に考えて、自然な流れ。相手は大投手。結果が出たのは自信になる。これが1軍の投手なのかと思ったはず。(2三振は)反省して向かっていってくれればいい」

清宮の早実高の先輩でもあるソフトバンク・王貞治球団会長「いい二塁打だったね。思い切って振っていた。プロ向きの打撃でいいんじゃないの。当分は騒がれるだろう」

★松井氏もエール

 松井秀喜氏は今年2月に行われた野球教室に参加し、宮崎や熊本の小学生40人に約2時間指導。質疑応答で、注目の新人を聞かれると日本ハム・清宮の名前を挙げ、「あれだけ注目されて大変でしょうけど、子供たちの夢を背負っているから幸せなこと」と発言し、清宮にエールを送った。

【続きを読む】

  • 歴史的一打だ!清宮は二回のプロ初打席で、岸から中堅フェンス直撃の二塁打。怪物伝説が幕を開けた(撮影・山田俊介)
  • 【高卒新人の公式戦初安打】王貞治(早実高→巨人)1959年4月26日の国鉄戦(後楽園、ダブルヘッダー第2試合)で右越え2ラン
  • 【高卒新人の公式戦初安打】清原和博(PL学園高→西武)86年4月5日の南海戦(西武)で左越えソロ
  • 【高卒新人の公式戦初安打】筒香嘉智(横浜高→横浜)2010年10月7日の阪神戦(横浜)の3打席目にソロ本塁打
  • 【高卒新人の公式戦初安打】山田哲人(履正社高→ヤクルト)プロ2年目の12年4月5日、阪神戦(神宮)に代打で初安打
  • 【高卒新人の公式戦初安打】大谷翔平(花巻東高→日本ハム)13年3月29日、西武との開幕戦(西武ドーム)の2打席目に右翼線二塁打
  • 7回、三振に倒れる日本ハム・清宮=札幌ドーム(撮影・山田俊介)
  • 7回、三振に倒れた日本ハム・清宮=札幌ドーム(撮影・山田俊介)
  • 5回、三振の日本ハム・清宮=札幌ドーム(撮影・野口隆史)
  • 5回、日本ハム・清宮の2打席目に沸くレフトスタンド=札幌ドーム(撮影・野口隆史)
  • 2回の攻撃を終え、二塁打を放った清宮(左)は栗山監督の祝福を受けた=札幌ドーム(撮影・山田俊介)
  • 2回、日本ハム・清宮がプロ初打席で中越え二塁打を放つ=札幌ドーム
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 日本ハム
  5. 日本ハム・清宮、驚愕デビュー!初打席初スイングでフェンス直撃ニ塁打