2018.4.30 19:16

広島・高橋大がプロ初安打「やっと出てよかった」

広島・高橋大がプロ初安打「やっと出てよかった」

2回、プロ初安打を放つ広島・高橋大=広島市のマツダスタジアム(撮影・山田喜貴)

2回、プロ初安打を放つ広島・高橋大=広島市のマツダスタジアム(撮影・山田喜貴)【拡大】

 (セ・リーグ、広島2-4阪神=延長十回、6回戦、3勝3敗、30日、マツダ)広島の6年目の外野手、高橋大がプロ初安打をマークした。二回の第1打席に左前打を放つと、六回にも速球を鋭く左前にはじき返した。「やっと出てよかった。次は勝ちにつながるような打撃をしていきたい」と息をついた。

 2013年に京都・龍谷大平安高からドラフト1位で入団。4月23日に死去した球団OBの衣笠祥雄さんは高校の大先輩で、食事をともにしたこともある。「もし(生きて)見ていてくれたら、衣笠さんの喜ぶ顔が見られたのかな」と神妙な表情で話した。

アドゥワ(11試合目の登板でプロ初失点)「そこは全然意識していない。そういう日もある」

試合結果へ

  • 6回、広島・菊池は阪神・糸原の打球を捕れず、適時内野安打になる=マツダスタジアム(撮影・村本聡)
  • 投球する広島・アドゥワ=マツダスタジアム(撮影・村本聡)
  • 先発の広島・薮田=マツダスタジアム(撮影・村本聡)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 広島
  5. 広島・高橋大がプロ初安打「やっと出てよかった」