2018.4.27 05:02

阪神・大山“最大20連勤” マツダで休日返上練習

阪神・大山“最大20連勤” マツダで休日返上練習

船で広島港に到着した阪神・大山=広島市南区宇品(撮影・村本聡)

船で広島港に到着した阪神・大山=広島市南区宇品(撮影・村本聡)【拡大】

 阪神・大山悠輔内野手(23)が26日、マツダスタジアムの室内練習場などで練習を行った。前日25日のヤクルト戦(松山)で20打席ぶり適時打を放ったものの、打率はリーグワーストの・182。休んでなどいられないとばかりに、打ち込んだ。

 グラウンドでは投手が指名練習を行ったが、隣接する室内練習場では、ともに打率1割台の大山と梅野の野手2人が大粒の汗を流していた。もちろん、これまでもチームの練習日以外にも当然のように自主練習をしてきた。だが判明している範囲では、これで16日の豊橋への移動日以来休みなしの“10連勤”となる。試合がない27日も全体練習が予定されており、5月6日の9連戦終了時には“20連勤”まで伸びる。

 金本監督も「打撃コーチに任せているから。調子が悪い選手は(練習を)やるんちゃう?」とだけ語った。とにかく打って打って、調子を上げていくしかない。

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 阪神・大山“最大20連勤” マツダで休日返上練習