2018.4.27 05:01

花咲徳栄の新主将・野村、2安打2打点も反省/春季埼玉大会

花咲徳栄の新主将・野村、2安打2打点も反省/春季埼玉大会

川越東戦で4打数3安打だった花咲徳栄・韮沢=県営大宮公園(撮影・赤堀宏幸)

川越東戦で4打数3安打だった花咲徳栄・韮沢=県営大宮公園(撮影・赤堀宏幸)【拡大】

 春季高校野球(26日、大宮公園)埼玉2回戦で、川越東に4-3で辛勝。昨夏の甲子園を制してプロ注目の野村佑希外野手(3年)は、「4番・三塁」で右越えの2点二塁打を放つなど、4打数2安打2打点。この大会から主将で「練習試合は何となく勝っていたけど、公式戦では簡単にはいかない」と神妙な顔。岩井監督も「新チーム結成が一番遅く、何より経験が大事。課題ばかり」と厳しい表情だった。

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 高校野球
  4. 花咲徳栄の新主将・野村、2安打2打点も反省/春季埼玉大会