2018.4.26 19:47

巨人・和田恋、2軍で5打数4安打2打点の活躍「自信になります」

巨人・和田恋、2軍で5打数4安打2打点の活躍「自信になります」

4回、安打を放つ巨人・和田恋=戸田球場(撮影・高橋朋彦)

4回、安打を放つ巨人・和田恋=戸田球場(撮影・高橋朋彦)【拡大】

 巨人・和田恋内野手(22)が26日、イースタン・リーグ、ヤクルト戦(戸田)に「4番・左翼」でフル出場し、二回に左翼場外への特大4号ソロを放つなど、5打数4安打2打点の活躍を見せた。試合は6-9で敗れた。

 和田は二回先頭で、1軍実績のあるヤクルト・小川の低めの直球を捉え、左中間へ打った瞬間に本塁打と分かる豪快な打球を打ち返した。四回には右前打、五回に右越え三塁打を放ち、サイクル安打の期待が高まる中、七回の第4打席は三ゴロ、九回の第5打席は中前打だった。

 これでイースタン24試合で打率・308、4本塁打、18打点。2軍では4番起用が続く5年目の右の大砲は、「風のおかげです。(小川からの一発は)自信になります。打席数も重なって、だんだんバットが振れるようになってきている」と手応えを語った。

 川相2軍監督は「本塁打はしっかりと直球を捉えられていた。試合を通していい対応をしていた」と目を細めた。

試合結果へ

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 巨人
  5. 巨人・和田恋、2軍で5打数4安打2打点の活躍「自信になります」