2018.4.25 05:03

阪神・鳥谷、衣笠氏へ感謝の大記録超えへ「調子上げていく」

阪神・鳥谷、衣笠氏へ感謝の大記録超えへ「調子上げていく」

鳥谷(左)にとっても衣笠氏(右)は“鉄人”の先輩だった

鳥谷(左)にとっても衣笠氏(右)は“鉄人”の先輩だった【拡大】

 プロ野球元広島の衣笠祥雄氏が23日夜、上行結腸がんのため、東京都内で死去した。関係者が24日、明らかにした。

 衣笠氏の連続試合出場記録「2215」に最も近い位置まで来ているのが鳥谷だ。22日の巨人戦(甲子園)に代打で登場して、2004年9月9日からスタートした記録を「1914」にまで伸ばしている。

 訃報は昼のニュースで知った。雨天中止が決まった坊ちゃんスタジアムで報道陣に囲まれると、静かに思い出を語った。

 「(毎年、キャンプなどで)『頑張って』と声は掛けていただきました。あいさつした時に話はしていただきました」

 感謝の思いは強い。ただ追いかける数字は、はるか遠くに感じている。

 「意識したこともないです」

 出続けることの難しさを知る男は、軽々に衣笠氏超えと言えない。今はスタメンすら外れているのだから。

 「調子を上げていくだけです」

 レギュラーを奪回し、大記録に迫ることが、見守ってくれた故人への恩返しになる。

  • 練習に臨む阪神・鳥谷=坊っちゃんスタジアム・室内練習場(撮影・山田喜貴)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 阪神・鳥谷、衣笠氏へ感謝の大記録超えへ「調子上げていく」