2018.4.25 21:50

【試合結果】広島が11点大勝で首位堅持! 菊池の適時打など二回に6得点で19歳右腕攻略

【試合結果】

広島が11点大勝で首位堅持! 菊池の適時打など二回に6得点で19歳右腕攻略

2回、逆転適時打を放った広島・菊池=横浜スタジアム(撮影・斎藤浩一)

2回、逆転適時打を放った広島・菊池=横浜スタジアム(撮影・斎藤浩一)【拡大】

 (セ・リーグ、DeNA5-11広島、5回戦、広島3勝2敗、25日、横浜)広島は二回に一挙6点を奪うなど16安打11得点で大勝し、首位を守った。先発の岡田明丈投手(24)は7回を7安打5失点で3連勝。DeNAは3連敗となり、2年目の19歳右腕・京山は1回2/3を7失点でプロ初黒星(3勝)を喫した。

 広島は一回、一死一、二塁とし、4番・松山の左越え適時二塁打で1点を先制した。その裏、DeNAは二死二塁とすると、4番・ロペスが左中間席に2ランを放ち逆転した。

 広島は二回に猛攻。二死一、二塁とすると、菊池が中越え2点二塁打を放ち、逆転に成功した。なおも二死二塁で松山が適時打を放ち1点を追加。さらに安部の押し出し四球、野間の2点打でこの回一挙6点を奪い、DeNAの京山をマウンドから引きずり下ろした。

 その裏、DeNAは梶谷のソロ本塁打で1点を返した。広島は三回、無死満塁とすると、3番・丸の二ゴロの間に三走が生還し、1点を追加。なおも一死一、三塁で4番・松山が右中間へ2点二塁打を放ち追加点を挙げた。

 広島は四回一死一、二塁で田中が右前適時打を放ち1点を加えた。その裏、DeNAは梶谷の適時打で1点を返した。七回にも宮本のソロ本塁打で1点を返したが、反撃は及ばなかった。

試合結果へ

  • 1回、先制適時打を放った広島・松山=横浜スタジアム(撮影・斎藤浩一)
  • 2回、野間の適時打で生還した松山(中央)をガッツポーズで迎える丸(右)と鈴木(左)=横浜スタジアム(撮影・斎藤浩一)
  • 4回右適時打を放った広島・田中=横浜スタジアム(撮影・斎藤浩一)
  • 7回、好投する広島・岡田=横浜スタジアム(撮影・斎藤浩一)
  • 4回、好投する先発の広島・岡田=横浜スタジアム(撮影・斎藤浩一)
  • 3回、生還した丸を笑顔で迎える広島・緒方監督=横浜スタジアム(撮影・斎藤浩一)
  • 2回、中前適時打を放った広島・野間=横浜スタジアム(撮影・斎藤浩一)
  • 2回、菊池の逆転適時打で生還した田中(中央)を迎える広島ベンチ=横浜スタジアム(撮影・斎藤浩一)
  • 先発の広島・岡田=横浜スタジアム(撮影・斎藤浩一)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 広島
  5. 【試合結果】広島が11点大勝で首位堅持! 菊池の適時打など二回に6得点で19歳右腕攻略