2018.4.25 05:05(1/4ページ)

さらば鉄人…衣笠祥雄さん急死 国民栄誉賞、2215試合連続出場

さらば鉄人…衣笠祥雄さん急死 国民栄誉賞、2215試合連続出場

2131試合の連続試合出場世界記録(当時)を達成し、笑顔でファンの声援に応える衣笠氏(1987年6月13日)

2131試合の連続試合出場世界記録(当時)を達成し、笑顔でファンの声援に応える衣笠氏(1987年6月13日)【拡大】

 プロ野球元広島の衣笠祥雄氏が23日夜、上行結腸がんのため、東京都内で死去した。関係者が24日、明らかにした。71歳。山本浩二氏(71)とともに1975年の初優勝以降の黄金期を支え5度のリーグ優勝、3度の日本一に貢献。2215試合連続出場の日本記録を樹立し「鉄人」と呼ばれた。故人の遺志で葬儀・告別式は家族のみで執り行われる。

【続きを読む】

  • 広島時代の衣笠祥雄氏
  • 昨年11月、星野仙一氏の野球殿堂入りを祝ったときの衣笠氏(左端)
  • 外角球も踏み込んで引っ張った衣笠氏。体がねじれるほどの豪快なフルスイングが代名詞だった
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 広島
  5. さらば鉄人…衣笠祥雄さん急死 国民栄誉賞、2215試合連続出場