2018.4.24 05:03(3/3ページ)

絶対後ろにそらさない!阪神・梅野、スーパーセーブ連発誓った

絶対後ろにそらさない!阪神・梅野、スーパーセーブ連発誓った

特集:
梅野隆太郎
広い坊っちゃんスタジアム。捕手後方のエリアが広大だ

広い坊っちゃんスタジアム。捕手後方のエリアが広大だ【拡大】

 今季は18試合に出場し、捕逸はいまだに「0」。オフには捕手道具に微調整を加えるなど、存分に成長をみせる背番号44。18日の中日戦(ナゴヤドーム)でも走者三塁の場面でワンバウンドを何度もキャッチし、金本監督からも「ナイスキーパー」と称賛された。サッカーのゴールキーパーばりにホームベースを死守する。

 チーム3連敗中の悪い流れを断つために、扇の要から試合を作る。

 「(燕打線は)一発ある打者もいるし、つながれると怖い。キャッチャーができることをやっていきたい」と梅野。正捕手の名にかけて。連敗も投球も、スーパーセーブで止めてみせる。(竹村岳)

捕手の後ろが広い坊っちゃんスタジアムについて阪神・原口「全然関係ないです。やれることをやります」

★2ラン振り逃げVTR

 2012年7月3日の広島戦(松山)。阪神が1点リードの九回二死二、三塁の場面で、榎田(現西武)のノーバウンド投球を捕手・小宮山が大きく弾いた(記録は暴投)。広いファウルゾーンを転々とする間に、2走者が生還し、広島が逆転勝ち。和田監督は「考えられないことが起きている」と絶句。翌4日もバッテリーミスで連敗し、5位に転落した。

  • ワンバウンド捕球の練習を繰り返す梅野。神セーブを連発してみせる
  • ノーモア松山の悲劇を誓った梅野。虎の守護神は絶対後ろに逸らさない(撮影・水島啓輔)
  • 平成24年7月4日付大阪サンケイスポーツ1面
  • 阪神・松山球場のあゆみ
  • 松山空港に到着した阪神・梅野と糸原=愛媛県松山市(撮影・村本聡)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 絶対後ろにそらさない!阪神・梅野、スーパーセーブ連発誓った