2018.4.23 15:26

阪神・金本監督、異例の“全体練習”は「打ててないですから」

阪神・金本監督、異例の“全体練習”は「打ててないですから」

練習を見守る阪神・金本監督=甲子園球場(撮影・安部光翁)

練習を見守る阪神・金本監督=甲子園球場(撮影・安部光翁)【拡大】

 阪神は23日、甲子園で異例の全体練習を行った。試合のない月曜日は先発投手数名のみが参加する投手指名練習であることが多いが、20日からの巨人3連戦(甲子園)で3連敗し、今週は4試合と日程にも余裕があることから、ベテラン、外国人も含む全員参加の練習になった。

 練習は午前11時から約3時間。福留や糸井、ロサリオらが参加した。そのうち約2時間にわたりみっちりとグラウンドで打撃練習。金本監督は「打ててないですから。何かきっかけ作りのために、各自がそれぞれやっていこうと」と意図を説明した。

  • 阪神野手陣のミーティングの後ろに立つ金本監督=甲子園球場(撮影・安部光翁)
  • 全体練習=甲子園球場(撮影・安部光翁)
  • 外野をダッシュする阪神・福留=甲子園球場(撮影・安部光翁)
  • 阪神・高橋遥に声をかけるメッセンジャー=甲子園球場(撮影・安部光翁)
  • 阪神・小野と踊るロサリオ=甲子園球場(撮影・安部光翁)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 阪神・金本監督、異例の“全体練習”は「打ててないですから」