2018.4.23 08:18

エ軍・ソーシア監督、大谷の“4番”起用理由は「打席でも落ち着いている」

エ軍・ソーシア監督、大谷の“4番”起用理由は「打席でも落ち着いている」

特集:
大谷翔平
エンゼルス・大谷のメジャー初の4番を示すビジョン=アナハイム(撮影・リョウ薮下)

エンゼルス・大谷のメジャー初の4番を示すビジョン=アナハイム(撮影・リョウ薮下)【拡大】

 エンゼルス-ジャイアンツ(22日、アナハイム)米大リーグで投打の「二刀流」に挑むエンゼルスの大谷翔平選手(23)が22日のアナハイムでのジャイアンツ戦に「4番・指名打者」で出場し、一回の第1打席は空振り三振に倒れた。メジャーで4番を打つのは初めて。

 指名打者で先発するのは10試合目で、これまでは6番が最も上位の打順だった。ソーシア監督は「打席でも落ち着いているし、大リーグの投手にも慣れてきている」と起用した理由を説明した。

 大谷選手はプロ野球日本ハム時代、9試合で4番に座っている。(共同)

試合結果へ大谷の投手成績へ大谷の打撃成績へ

  • ジャイアンツ戦の一回、メジャー初の4番での初打席は三振に倒れた大谷=エンゼルスタジアム(撮影・リョウ薮下)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. MLB
  4. エ軍・ソーシア監督、大谷の“4番”起用理由は「打席でも落ち着いている」