2018.4.20 05:00

【金本監督アニトーク】「勝ちは勝ちでしっかりと喜ぼうということなんでね」

【金本監督アニトーク】

「勝ちは勝ちでしっかりと喜ぼうということなんでね」

8回終了時の阪神・金本監督=ナゴヤドーム(撮影・松永渉平)

8回終了時の阪神・金本監督=ナゴヤドーム(撮影・松永渉平)【拡大】

 (セ・リーグ、中日1-2阪神、5回戦、阪神3勝2敗、19日、ナゴヤD)

 --細かい継投だった

 金本監督 「難しかったね。スイッチヒッターはおるわ、代打陣もどっちがくるのかな、と。きょうは難しかった。よく香田投手コーチが助けてくれました」

 --守りきれたのが大きい

 「貧打戦というか。貧打の試合だったですけどね。小野はしっかり投げていたけど。それで打てない、点がとれそうなところでとれないというところで、勝てた。ま、勝てるところは勝っておくというね。そういう点ではよかったんじゃないかな、と思う。全然、不満足な勝ちですけど。昨日もいいましたけど、勝ちは勝ちでしっかりと喜ぼうということなんでね、今年は」

 --松坂に苦しんだ

 「球種が多いみたいだからしぼりにくさとかもあったのかもわからんしね、適当に荒れているし」

 --球場の雰囲気も特別だった

 「最後だけな(笑)」

 --不満足な点は

 「あと1点とか、とれるところでもうちょっととれたんじゃなのかな、というのと、あと、四球ね。聡文とドリスの四球と。あの1点も先頭、四球からだからね」

試合結果へ

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 【金本監督アニトーク】「勝ちは勝ちでしっかりと喜ぼうということなんでね」