2018.4.18 05:00

【絆トーク】侍J選出の阪神・大山の背中を追う西武・中塚

【絆トーク】

侍J選出の阪神・大山の背中を追う西武・中塚

 昨年の西武のドラフト2位・中塚駿太投手(23)が15日の楽天戦(楽天生命パーク)で今季初登板した。1回1失点だったが、最速156キロをマークし、ペゲーロとアマダーから三振も奪った。昨年9月24日のプロ初登板では、2球で2アウトも、その後は12球連続ボールの3者連続四球で降板。ベンチでは悲壮な表情を見せた。

 茨城・つくば秀英高-白鴎大では、阪神・大山と同級生。「日本代表にも選ばれたし、一緒にやっていたとは思えない。地元に帰ったときに(大山)悠輔は頑張ってるな。中塚は何やってるんだ、といわれるのが嫌なんです」と右腕。盟友に追いつき、追い越すチャンスはまだ、いくらでもある。 (西武担当・花里雄太)

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 西武
  5. 【絆トーク】侍J選出の阪神・大山の背中を追う西武・中塚