2018.4.15 15:38

小宮山悟氏が「はらわたが煮えくり返った」助っ人外国人とは…

小宮山悟氏が「はらわたが煮えくり返った」助っ人外国人とは…

小宮山悟氏

小宮山悟氏【拡大】

 野球評論家の小宮山悟氏(52)が14日放送のNHK BS1「スポーツ酒場“語り亭”」(後10・0)に出演。はらわたが煮えくり返ったプロ野球助っ人外国人を激白した。

 この日の放送では「プロ野球開幕SP 優勝のカギを握る 助っ人外国人」とし、プロ野球の外国人選手を特集。日米でプレーした小宮山氏は、「こいつだけは許せないと思った外国人選手がいる」と切り出し、ロッテ時代の同僚であったメル・ホール(1993年から94年まで在籍)の名を挙げた。

 パ・リーグのロッテはDH(指名打者)制で、守備が得意ではないホールは必然的にDHでの出場となっていた。小宮山氏は「8人打ち終わった後に自分の番が回ってくる」と説明し、ホールは「8人分やることがないから、クラブハウスでテレビゲームをやってやがったんですよ」と怒り心頭。「そろそろ俺の出番だろう、みたいな感じで意気揚々と手袋しながらネクストにいくんだけど」と当時の様子を説明し、「ふざけんなよ」と怒りがこみ上げていたと明かした。

 しかし、「そんなやつがロッテのチームの中で一番成績を残した。打率もホームランも」と悔しがりながら、「はらわた煮えくり返った」と当時の思いを激白していた。

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. プロ野球その他
  5. 小宮山悟氏が「はらわたが煮えくり返った」助っ人外国人とは…