2018.4.15 19:02

日本ハム、好機生かせず2度目の零敗…栗山監督「どうやったら点取れるか考えている」

日本ハム、好機生かせず2度目の零敗…栗山監督「どうやったら点取れるか考えている」

試合に敗れた日本ハム・栗山監督=ほっともっとフィールド神戸(撮影・中島信生)

試合に敗れた日本ハム・栗山監督=ほっともっとフィールド神戸(撮影・中島信生)【拡大】

 (パ・リーグ、オリックス7-0日本ハム、2回戦、1勝1敗、15日、ほっと神戸)日本ハムは好機を逃し続けて今季2度目の零敗を喫した。三回一死一、三塁では松本が二ゴロ併殺打、六回一死一、二塁ではレアードが遊ゴロ併殺打に倒れた。山岡を攻めたがあと一本が出ず、右腕に今季初勝利を献上する格好になった。

 再び貯金がなくなり、17日から首位の西武と対戦する。開幕3連戦で3連敗と圧倒された相手に雪辱できるか。栗山監督は「どうやったら点を取れるかを考えている。こういう試合にならないようにしないと」と厳しい表情で話した。

加藤(六回途中5失点で2敗目)「どんな展開でも先制点だけは与えないようにと思って投げていたが、粘りきれなかった」

中田(七回に一塁から左翼へ。4年ぶりの外野守備)「久々だったし緊張した。どこでも守れるように、しっかりやっていかないと」

試合結果へ

  • 先発する日本ハム・加藤=ほっともっとフィールド神戸(撮影・中島信生)
  • 先発の日本ハム・加藤=ほっともっとフィールド神戸(撮影・中島信生)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 日本ハム
  5. 日本ハム、好機生かせず2度目の零敗…栗山監督「どうやったら点取れるか考えている」