2018.4.11 01:28

広島・薮田が8四球で大乱調「ストライクを入れようとしましたが…」

広島・薮田が8四球で大乱調「ストライクを入れようとしましたが…」

先発の広島・薮田=甲子園球場(撮影・中島信生)

先発の広島・薮田=甲子園球場(撮影・中島信生)【拡大】

 (セ・リーグ、阪神4-3広島、1回戦、阪神1勝、10日、甲子園)広島・薮田和樹投手(25)が10日、阪神戦(甲子園)に先発して自己ワーストの8四球を与えるなど5回1/3を4安打3失点。勝敗は付かなかったが、制球難で先発ローテ剥奪の可能性が浮上した。「ストライクを入れようとしましたが…。力がない。練習あるのみです」。2ー0の四回二死から四球後、梅野の中堅へ適時二塁打。2点差の六回一死にはこの日3度目の2者連続四球を与えて降板となった。5回3失点で今季初勝利をマークした3日のヤクルト戦(神宮)でも7四死球を与えている右腕について、畝投手コーチは「無駄な四球が多い。(登録抹消の可能性については)そこまでは…」と話すにとどめた。

試合結果へ

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 広島
  5. 広島・薮田が8四球で大乱調「ストライクを入れようとしましたが…」