2018.4.8 17:11

巨人D3・大城がプロ初本塁打「手応えがあったので良かった」

巨人D3・大城がプロ初本塁打「手応えがあったので良かった」

特集:
2018新人情報
3回、巨人・大城が同点の右越え本塁打を放つ。ベンチで無視から一転祝福される。エンゼルス大谷ばりの『サイレントトリートメント』=神宮球場(撮影・荒木孝雄)

3回、巨人・大城が同点の右越え本塁打を放つ。ベンチで無視から一転祝福される。エンゼルス大谷ばりの『サイレントトリートメント』=神宮球場(撮影・荒木孝雄)【拡大】

 (セ・リーグ、ヤクルト7-4巨人、3回戦、ヤクルト3勝、8日、神宮)巨人のドラフト3位ルーキー大城がプロ初本塁打を放った。三回、下手投げの山中から右越えにソロを運び「手応えがあったので良かった。いつもと変わらずに積極的に行こうと考えていた」とうなずいた。

 沖縄県出身で長打が売りの捕手。守りで山田に2盗塁を許したことを反省し「自分の実力不足。次も走ってくると思うので、準備を抜かりなくやりたい」と表情を引き締めた。

試合結果へ

  • 3回、巨人・大城が同点の右越え本塁打を放ち、ベンチに戻るが無視される。エンゼルス大谷ばりの『サイレントトリートメント』をされる=神宮球場(撮影・荒木孝雄)
  • 6回、投手交代を告げる巨人・高橋監督(右)=神宮球場(撮影・大橋純人)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 巨人
  5. 巨人D3・大城がプロ初本塁打「手応えがあったので良かった」