2018.4.7 19:57

大谷、またルース以来の記録! 先発投手の3戦連発

大谷、またルース以来の記録! 先発投手の3戦連発

特集:
大谷翔平
米大リーグのアスレチックス戦で、3試合連続となる本塁打を放ちナインに迎えられるエンゼルスの大谷翔平=6日、アナハイム(共同)

米大リーグのアスレチックス戦で、3試合連続となる本塁打を放ちナインに迎えられるエンゼルスの大谷翔平=6日、アナハイム(共同)【拡大】

 エンゼルス13-9アスレチックス(6日、アナハイム)エンゼルスの大谷の驚異的な活躍で、長い歴史を誇るメジャーの記録にも光が当たっている。

 米記録専門会社によると、先発登板した年に3試合連続本塁打を放ったのはベーブ・ルース以来。ルースは1918年からの4年間と、30年の計5度達成している。開幕戦に野手として先発出場して開幕戦から10試合以内に投手で先発し、ルース以来の記録だと脚光を浴びたが、またも「野球の神様」以来の記録となった。

 打点が公式記録となって以降で、本塁打と2打点を本拠地開幕戦から3試合続けたのは、ア・リーグでは初めて。

 日本勢では松井秀喜がヤンキース2年目の2004年9月のツインズ戦で日本選手初の3試合連続本塁打を放った。07年7月のデビルレイズ(現レイズ)戦でも3戦連発を記録している。(共同)

試合結果へ大谷の成績へ

  • アスレチックス戦の2回、3試合連続となる本塁打を放ちチームメートに迎えられるエンゼルス・大谷=アナハイム(共同)
  • アスレチックス戦の7回、アップトンの勝ち越し3ランを喜ぶエンゼルス・大谷=アナハイム(共同)
  • アスレチックス戦の7回、アップトンの勝ち越し3ランに拳を突き上げ喜ぶエンゼルス・大谷(中央)=アナハイム(共同)
  • アスレチックス戦の7回、アップトンの勝ち越し3ランを喜ぶエンゼルス・大谷=アナハイム(共同)
  • 3号ソロ本塁打を放ちベースを回り、後方スタンドのファンの総立ちを受けるエンゼルス・大谷=エンゼル・スタジアム(撮影・リョウ薮下)
  • 3号ソロ本塁打を放ちベンチで笑顔見せるエンゼルス・大谷=エンゼル・スタジアム(撮影・リョウ薮下)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. MLB
  4. 大谷、またルース以来の記録! 先発投手の3戦連発