2018.4.3 05:04(3/4ページ)

阪神、メッセに即日アタック!FA権取得最短16日に超速残留要請で誠意

阪神、メッセに即日アタック!FA権取得最短16日に超速残留要請で誠意

キャッチボールする阪神・メッセンジャー=横浜スタジアム(撮影・村本聡)

キャッチボールする阪神・メッセンジャー=横浜スタジアム(撮影・村本聡)【拡大】

 メッセはこの日、横浜スタジアムで投手指名練習に参加し、キャッチボールなどで汗を流した。締めには急勾配のスタンドを駆け上がり、5日のDeNA戦に向けて入念に調整。3年連続となる開幕-中5日での登板について「金本監督に信頼されているということ。シーズン前からスケジュール的に、もしかしたらあるかなと思っていた。その分、野手を多く(1軍に)おけるということもある。理にかなっている」と冷静に分析し、余裕すら感じさせた。

 チームは開幕カードを1勝2敗と負け越した。2、3戦目とも主導権を握りながら先発陣が揺らいで逆転負け。大黒柱は「自分の投球ができれば誰でも抑えられると自負している。スコアラーのミーティングもしっかり聞いて準備していく」と不安を一掃するような投球を披露するつもりだ。

 先の球団関係者はメッセンジャーの条件面について「それは今後、球団内で詰めていきます」と話すにとどめたが、2年を基本線とした複数年契約を提示する可能性が高い。今季で在籍9年目。すでに虎の助っ人としてはバッキー、ウィリアムスの7年を抜き単独トップ。通算勝利数もバッキーの100勝まであと「15」としている。異例の即日アタックで、押しも押されもせぬレジェンドへ-。早くも来季への“補強”に動き出す。

【続きを読む】

  • メッセンジャーは横浜スタジアムのスタンドでダッシュする(撮影・村本聡)
  • スタンドを駆け回る阪神・メッセンジャー=横浜スタジアム(撮影・村本聡)
  • 阪神・メッセンジャーの年度別登板成績
  • バント練習をする、メッセンジャーと阪神・小野(左)=横浜スタジアム(撮影・森本幸一)
  • 練習に臨む阪神・秋山=横浜スタジアム(撮影・村本聡)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 阪神、メッセに即日アタック!FA権取得最短16日に超速残留要請で誠意