2018.4.2 05:01

阪神・梅野、先制1号も猛省…被弾「勢い1球で変わった」

阪神・梅野、先制1号も猛省…被弾「勢い1球で変わった」

特集:
梅野隆太郎
二回に先制1号を放った梅野だが、リードは反省

二回に先制1号を放った梅野だが、リードは反省【拡大】

 (セ・リーグ、巨人3-2阪神、3回戦、巨人2勝1敗、1日、東京D)梅野が先制1号ソロ。二回二死から、野上の142キロ直球を右中間スタンドへ突き刺した。

 「ここというところでしっかりと振り抜くことができました」

 今季から選手会長を任された若きリーダーが、バットでも貢献したが…。守備面では課題も出た。2点リードの四回に岡本に初球の直球を逆転3ランされたことに、「勢いが1球で変わったので、反省です。ポイントゲッターになるような選手が出てきたので、そこは対策していかないと」と猛省。金本監督も「(岡本に)対策を練らないと。バッテリーは」と注文をつけた。

試合結果へ

  • 2回、梅野が先制の右中越え本塁打を放つ。迎える金本監督(左)ら阪神ベンチ=東京ドーム(撮影・荒木孝雄)
  • 2回、本塁打を放つ阪神・梅野=東京ドーム(撮影・村本聡)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 阪神・梅野、先制1号も猛省…被弾「勢い1球で変わった」