2018.3.29 05:01

阪神OB・赤星氏「すごく悔しい」

阪神OB・赤星氏「すごく悔しい」

 1月4日に膵臓がんで70歳で亡くなった元中日、阪神、楽天監督の星野仙一氏のお別れの会が28日、大阪市内で開かれた。星野氏の下で2003年のリーグ優勝に貢献した阪神OBの赤星憲広氏(41)=野球評論家=は昨年12月の星野氏の殿堂入りパーティーで「体調はどうだ?」と気遣われたという。「自分が一番つらい状態であったにも関わらず。あのとき(異変に)気づけなかった自分がすごく悔しい」と涙をこらえた。

 また03年9月にサヨナラヒットで優勝マジック「1」とし、星野氏から抱きしめられたことについて「人生の中で一番強く抱きしめられた。ここ(左腕)が内出血していた」と、エピソードを明かした。

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 阪神OB・赤星氏「すごく悔しい」