2018.3.29 09:00

野村弘樹氏、今季のセ・パ順位を大予想

野村弘樹氏、今季のセ・パ順位を大予想

野村氏予想順位

野村氏予想順位【拡大】

 プロ野球のペナントレースは30日に開幕。サンケイスポーツ専属評論家の野村弘樹氏が今季のセ、パ順位を別表の通り、大予想した。

★セ・リーグ展望 広島は攻&走◎

 広島は昨季、ジョンソンや野村が十分な成績を残せずに優勝。本来の力を出し切れば単純に上積みとなる。左の中継ぎが足りないなど後ろの投手に不安はあるが、これはどの球団も同じ。攻と走は力があるので、他の5球団より頭一つ抜けている。DeNAは投手陣が万全の状態ではない。巨人は補強をしたが、昨年13連敗を喫したように、もろい面がある。阪神は昨年3勝に終わった藤浪がキーマン。2-4位は順位をつけたものの、どこがAクラスに入ってもおかしくない。

★パ・リーグ展望 楽天・藤平に期待

 昨年日本一のソフトバンクは先発陣に故障者が出るなど、不安材料もある。しかし、代わりの選手が出てくるだろう。それほど層が厚く、戦力ダウンは感じない。楽天は2年目の藤平がすごく楽しみ。則本、岸、美馬に続く4本目の柱に成長すれば、大きな戦力アップになるので2位にした。西武は菊池の次にくる投手が浮かばない。打線は心配ないものの、野上、牧田、シュリッターが抜けた穴は大きいだろう。オリックスは大きな連勝もあれば、連敗もあるチームで予想が難しい。

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. プロ野球その他
  5. 野村弘樹氏、今季のセ・パ順位を大予想