2018.3.22 05:00(1/2ページ)

【金本監督アニトーク】阪神・高橋遥の左肩「非常に判断難しい」

【金本監督アニトーク】

阪神・高橋遥の左肩「非常に判断難しい」

 (オープン戦、ロッテ-阪神=雨天中止、21日、ゾゾマリン)

 --藤浪は2軍戦へ。自分の球を投げて欲しい

 金本監督「いい球をね。ストライクゾーンに。アバウトでいいから自分が思ったところに。四球も持ち味だけど、怖さと。それがあまりにもひどいというか…。暴れるのは多少はいい。暴れるけど球に勢いがある、キレがあるというのは彼の特徴だから」

 --四球を5個出したからダメ、ではない

 「出し方よ。四球の数じゃない。3ボール、ストレートの四球とか。ストライク置きにいってカーンとか。粘られて勝負にいって四球なら、まだ分かる。(でも)あれだけ左にぶつけたら怖いで。見ている方がヒヤヒヤするもん。味方が」

 --メッセンジャーの間隔を詰める選択肢も

 「あるよ、中5日。どっちみちゴールデンウイークに9連戦ある。6枚いればいいけど、いなければ、1個ずれる可能性も出てくる。あそこまでは、考えておきたい。簡単にそういくとは思わないけど、プランだけはもっておかないと」

【続きを読む】

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 【金本監督アニトーク】阪神・高橋遥の左肩「非常に判断難しい」