2018.3.22 05:01

ヤクルト・ハフ、静寂も集中6回1失点「教会で投げている気分でした」

ヤクルト・ハフ、静寂も集中6回1失点「教会で投げている気分でした」

投球するヤクルト・ハフ=東京ドーム(撮影・長尾みなみ)

投球するヤクルト・ハフ=東京ドーム(撮影・長尾みなみ)【拡大】

 (オープン戦、ヤクルト-巨人=雨天中止、21日、神宮)ヤクルトは21日、巨人とのオープン戦(神宮)が雨天中止となり、東京ドームで試合形式の合同練習が行われ、3-5で敗れた。

 新外国人左腕のハフ(前韓国LG)が6回を84球、5安打1失点と好投。「教会で投げている気分でした」と振り返った無観客試合の静寂のなか集中力を保ち、ゲレーロの一発だけに抑えた。「投げる球、一つ一つを自信を持って投げ切れている」と田畑投手コーチ。今後は28日のイースタン・リーグ、巨人戦(戸田)で最終調整。4月4日の本拠地開幕カード、広島戦での先発が内定している。 (東京ドーム)

オープン戦日程へ

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. ヤクルト
  5. ヤクルト・ハフ、静寂も集中6回1失点「教会で投げている気分でした」