2018.3.21 08:00

【八木裕 神眼スコープ】パンチ力ある1番阪神・糸井面白い

【八木裕 神眼スコープ】

パンチ力ある1番阪神・糸井面白い

特集:
八木裕 神眼スコープ
糸井嘉男
打撃練習を終えて移動する阪神・糸井=横浜スタジアム(撮影・村本聡)

打撃練習を終えて移動する阪神・糸井=横浜スタジアム(撮影・村本聡)【拡大】

 (オープン戦、DeNA-阪神=雨天中止、20日、横浜)この日は1番・糸井だったと聞いた。金本監督としてはやはり1番が非常に大事で、相手にプレッシャーをかけていくインパクトがほしいという考えがあると思う。相手バッテリーが嫌がる選手と考えれば、パンチ力もある糸井の1番は面白い。鳥谷も塁に出られて、つなげられるチャンスメーカーだけに、やはり上位がいいと思う。

 そういう意味では1番・糸井、2番・鳥谷という並びがインパクトがあるのではないかというのが私の考えだ。2番候補の糸原は経験が浅い。若い選手が難しい打順を打つと、考えすぎて消極的になってしまうのが少し心配。6、7番で自由に打たせるのも手だろう。

 開幕打順はすでに決まっているようだが、1年間、常に固定できるわけではない。オープン戦のオーダーは「こういう打順もあるよ」という首脳陣から選手へのメッセージだ。いろいろ試しながら、シーズンでのバリエーションを増やしていってほしい。 (サンケイスポーツ専属評論家)

オープン戦日程へ

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 【八木裕 神眼スコープ】パンチ力ある1番阪神・糸井面白い