2018.3.20 18:12

ロッテ・角中、復帰戦で負傷交代「内側から殴られたよう」

ロッテ・角中、復帰戦で負傷交代「内側から殴られたよう」

 (オープン戦、西武0-0ロッテ=九回規定により引き分け、20日、メットライフ)右腰背部の違和感で出遅れていたロッテの角中がオープン戦に初出場したが、腰を痛めて退いた。一回の左翼の守備で源田のフライを好捕した際に腰からフェンスに衝突し、しばらく動けなかった。「無理だとは思ったが立っておきたかった」と1打席だけこなして交代した。

 この日が1軍に合流したばかりだった。試合後は歩いて引き揚げ、井口監督は「大丈夫でしょう」と話した。ただ、本人は「内側から殴られたようだった。症状としてはぎっくり腰のような、はまっていない感じ」と浮かない表情だった。

 加藤(1軍に合流して1安打)「一本出たことは良かったが、六回2死三塁で凡退したのをしっかり反省したい」

試合結果へオープン戦日程へ

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. ロッテ
  5. ロッテ・角中、復帰戦で負傷交代「内側から殴られたよう」