2018.3.17 16:23

日大三、センバツ前の練習試合は連勝

日大三、センバツ前の練習試合は連勝

日大三・井上広輝投手は、センバツ前最終登板の平塚学園戦で4回3安打1失点=平塚学園(撮影・赤堀宏幸)

日大三・井上広輝投手は、センバツ前最終登板の平塚学園戦で4回3安打1失点=平塚学園(撮影・赤堀宏幸)【拡大】

 選抜高校野球(23日開幕、甲子園)に出場する日大三(東京)が17日、神奈川・大磯町の平塚学園グラウンドで平塚学園(神奈川)、甲府城西(山梨)と練習試合を行い、連勝した。平塚学園との第1試合は二回に1点を先制されたが、三回に追いつき、六回に勝ち越し、九回に2点を加え、3投手の継投で4-1で勝利し、甲府城西には7-2で勝った。

 平塚学園戦に先発した右腕・井上広輝投手(2年)は、この日最速142キロの直球にスライダー、カットボールなどをまじえ、3安打1四球4三振1失点で、調整は順調に進んでいる。

 井上から右前打など2安打した平塚学園・千葉龍大内野手(3年)は、「センバツに出るチームは、攻撃でも守備でもアグレッシブだと思った。2本(安打が)出ても勝ちにつながらないのでは…」と差をこう説明していた。

 日大三・小倉全由監督は、「大会前の練習試合はこれで終わり。もう少し、打てたかなと思うところもあるけど、井上にも先発させて、中村も2試合それなりに投げられて大阪入りできるようになった。あとは、甲子園で練習して備えていきます」と話し、第2日の第1試合で対戦する由利工(秋田)戦へ向け調整する。

  • 平塚学園・千葉龍大内野手は、センバツに出場する日大三から2安打=平塚学園(撮影・赤堀宏幸)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 高校野球
  4. 日大三、センバツ前の練習試合は連勝