2018.3.15 05:03(1/2ページ)

阪神、ほぼベストメンバーでまた貧打黒星…金本監督「野手が心配」

阪神、ほぼベストメンバーでまた貧打黒星…金本監督「野手が心配」

七回、三振に倒れ、ベンチに戻るロサリオ(左)。金本監督は試合後「野手が心配」とコメント(撮影・松永渉平)

七回、三振に倒れ、ベンチに戻るロサリオ(左)。金本監督は試合後「野手が心配」とコメント(撮影・松永渉平)【拡大】

 (オープン戦、阪神2-3ヤクルト、14日、甲子園)たかが、オープン戦ではある。しかし、昨季両リーグ最多の96敗を喫した最下位のヤクルト相手に3連敗とは…。あまりにも、阪神打線に“圧”がない-。

 開幕前、最後の甲子園で敗れた金本監督は「開幕に向けて調整する選手とアピールする選手とにはっきりと分かれていると思う。コンディションというか、野手が心配。ちょっとね。ずっと振り込んでいる中、振り込む量も減ってくる」と表情を曇らせた。

 30日の開幕巨人戦(東京ドーム)のスコアボードに並ぶであろうメンバーが顔をそろえた打線は、5安打2得点のみ。本塁打も4日のソフトバンク戦(ヤフオクドーム)で坂本が放って以来、7試合連続なしとなった。チーム本塁打数「2」(緒方、坂本)も、ロッテと並んで、12球団ワースト。オープン戦は1勝8敗1分けで最下位。その一因になっているのは、4番・ロサリオだ。

【続きを読む】

  • 阪神・今季オープン戦のあゆみ
  • 阪神・糸原のOP戦アットバット
  • 二回、三ゴロに倒れたロサリオ。打球が上がらない
  • 7回、三振に倒れる阪神・ロサリオ=甲子園球場(撮影・門井聡)
  • 7回、三振に倒れる阪神・ロサリオ=甲子園球場(撮影・山田喜貴)
  • 7回、三振に倒れる阪神・ロサリオ=甲子園球場(撮影・山田喜貴)
  • 4回、内野ゴロに倒れる阪神・ロサリオ=甲子園球場(撮影・山田喜貴)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 阪神、ほぼベストメンバーでまた貧打黒星…金本監督「野手が心配」