2018.3.15 05:03(1/2ページ)

阪神・能見、心配なし5回自責0!前回6失点からキッチリ修正

阪神・能見、心配なし5回自責0!前回6失点からキッチリ修正

5回を失策絡みの1点に抑えた能見。首脳陣は一安心

5回を失策絡みの1点に抑えた能見。首脳陣は一安心【拡大】

 (オープン戦、阪神2-3ヤクルト、14日、甲子園)涼しい表情でマウンドを降りた。中9日での先発となった能見は、今季最長の5回を投げて3安打1失点。しっかり腕を振り、緩急巧みにテンポ良く投げていった。

 「ある程度やりたいことをできましたし、その中でいろいろ課題も出てきたので。四球はなるべくなくさないといけない」

 開幕OKを印象づけた。前回登板の4日のソフトバンク戦(ヤフオクドーム)では3回5安打6失点。一回から松田に満塁弾を浴びるなど、甘い球をことごとく痛打された。

 現状では数少ない、開幕ローテに当確している立場。だからこそ、このままではいられなかった。「結果は、前回のことがあったので同じような繰り返しはしないように、心がけていました」とベテランらしい修正力の高さを発揮。この日は前回使わなかったチェンジアップを解禁し緩急を操った。梅野との打ち合わせも実を結んだ。「より真っすぐも速く見せられたかなと。そういうものは非常に良かったかなと思います」。三回以降は毎回得点圏に走者を背負ったが、終わってみれば失点は犠飛による1失点(自責0)のみでまとめてみせた。

【続きを読む】

  • 3回、梅野と話す阪神・能見=甲子園球場(撮影・山田喜貴)
  • 1回、先発の阪神・能見=甲子園球場(撮影・門井聡)
  • 3回、ヤクルト・山田に犠飛を打たれ肩を落とす阪神・能見=甲子園球場(撮影・山田喜貴)
  • 1回、先発の阪神・能見=甲子園球場(撮影・山田喜貴)
  • 阪神・能見の実戦登板成績
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 阪神・能見、心配なし5回自責0!前回6失点からキッチリ修正