2018.3.15 05:03(1/3ページ)

燕、コツコツ攻撃開花!無安打で先制&バスターで勝ち越し

燕、コツコツ攻撃開花!無安打で先制&バスターで勝ち越し

効率的な攻撃で1点差勝利! 小川監督(中央)と宮本ヘッド(左から2人目)は、充実の表情でナインを迎えた(撮影・山田喜貴)

効率的な攻撃で1点差勝利! 小川監督(中央)と宮本ヘッド(左から2人目)は、充実の表情でナインを迎えた(撮影・山田喜貴)【拡大】

 (オープン戦、阪神2-3ヤクルト、14日、甲子園)ヤクルトは14日、阪神とのオープン戦(甲子園)に3-2で快勝した。三回に山田哲人内野手(25)が中犠飛でチーム無安打による先制点を挙げると、同点の八回には代打・上田剛史外野手(29)がバスターからの適時打で決勝点を奪った。小技が次々に決まる「2018年版・燕野球」に、小川淳司監督(60)は「サインに忠実に、普段から練習でやっていることがゲームの中でできた結果」と目尻を下げた。

【続きを読む】

  • 犠飛を放つヤクルト・山田
  • ヤクルト・上田
  • 1回、先発のヤクルト・ハフ=甲子園球場(撮影・山田喜貴)
  • 1回、先発のヤクルト・ハフ=甲子園球場(撮影・門井聡)
  • 6回、2番手で登板するヤクルト・大下=甲子園球場(撮影・山田喜貴)
  • 7回、選手交代を告げるヤクルト・小川監督=甲子園球場(撮影・山田喜貴)
  • 8回、右前に適時打を放つヤクルト・上田=甲子園
  • 8回、犠飛を放つヤクルト・藤井=甲子園球場(撮影・松永渉平)
  • 試合に勝利し、ハイタッチするヤクルトナイン=甲子園球場(撮影・松永渉平)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. ヤクルト
  5. 燕、コツコツ攻撃開花!無安打で先制&バスターで勝ち越し