2018.3.15 05:02

巨人・上原、異次元のスピン量!宇佐見「打ちづらいと思う」

巨人・上原、異次元のスピン量!宇佐見「打ちづらいと思う」

上原は打撃投手として調整 (撮影・加藤圭祐)

上原は打撃投手として調整 (撮影・加藤圭祐)【拡大】

 10年ぶりに復帰した巨人・上原浩治投手(42)=前カブス=が14日、川崎市のジャイアンツ球場で2度目のフリー打撃に登板した。34球を投げ、安打性はわずか2本と圧巻の投球を披露した。

 「順調にバッターに投げられている。マウンドなり、ボールなり、なんとなくわかってきた」

 増田、柿沢ら若手4人を相手に3球ずつ投げ、1巡目はパーフェクト。ほとんど前に飛ばさせなかった。球を受けた宇佐見も「真っすぐのスピン量がすごく多い。初速と終速の差がないからバッターからしたら打ちづらいと思う」と驚いた。

 16日にも打撃投手を務め、復帰後の初登板は20日の日本ハム戦(東京ドーム)を見据える。次回登板へ「きょうみたいな感じで投げられれば」と上原。約2週間後となった開幕へ、ベテランは一歩ずつ階段を上っていく。 (赤尾裕希)

2巡目に右前打を放った増田「軽く投げているようで、手元でスピンが効いていた。スピン量が多いので、みんなバットの上っ面に当たってしまう」

2巡目に右中間への安打を放った柿沢「やっぱりすごい。フォーク(スプリット)の出所が見えない。それでいて近くで落ちる。真っすぐは140キロぐらい出ていたと思うけど、体感はそれ以上」

オープン戦日程へ

  • キャッチボールする巨人・上原=神奈川県川崎市(撮影・加藤圭祐)
  • 打撃投手として投球する巨人・上原=神奈川県川崎市(撮影・加藤圭祐)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 巨人
  5. 巨人・上原、異次元のスピン量!宇佐見「打ちづらいと思う」