2018.3.15 05:02(1/2ページ)

広島・誠也、開幕間に合った弾!右足首骨折から完全復活

広島・誠也、開幕間に合った弾!右足首骨折から完全復活

二回に先制弾を放つ鈴木。開幕へ状態は右肩上がりだ(撮影・加藤孝規)

二回に先制弾を放つ鈴木。開幕へ状態は右肩上がりだ(撮影・加藤孝規)【拡大】

 (オープン戦、広島1-4日本ハム、14日、マツダ)「3・30」の開幕スタメンへ、視界良好だ。昨年8月23日のDeNA戦(横浜)での右足首骨折から完全復活を目指す広島・鈴木が、先制弾を含むオープン戦初のマルチ安打をマークだ。

 「守備の流れのまま、打席に入る感覚が戻ってきている」

 まずは二回一死で高梨の146キロ直球を力強く引っ張った。左翼席へ、3日の西武戦(佐賀)以来となるオープン戦2号。さらに七回には玉井から強烈な左前打だ。

 右翼の守備では、五回一死一塁で頭上を越えた打球を処理し、本塁へ力強い送球。一走の中島に生還を許したものの、本来のダイナミックな動きを取り戻しつつある。

【続きを読む】

  • 笑顔でベンチに戻る鈴木
  • 先発の広島・ジョンソン=マツダスタジアム(加藤孝規撮影)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 広島
  5. 広島・誠也、開幕間に合った弾!右足首骨折から完全復活