2018.3.14 14:20

西武へトレードの阪神・榎田「ビックリしましたけど必要とされていくわけなので」

西武へトレードの阪神・榎田「ビックリしましたけど必要とされていくわけなので」

西武へトレードの阪神・榎田

西武へトレードの阪神・榎田【拡大】

 阪神・榎田大樹投手(31)と西武・岡本洋介投手(32)のトレードが14日、両球団から発表された。阪神の谷本球団副社長兼球団本部長(53)は西宮市内の球団事務所で取材に応じ、経緯を明かした。

 「西武さんはドラフト時代から榎田君を追いかけてくれていた。今回も強い要望で『1軍戦力で』とおっしゃっていただきましたので、榎田君がもう一花咲かせるという意味でいくと、いいオファーと判断しました。岡本投手は昨年は当球団もやられている。球種も多く、1軍で活躍してくれる可能性が高い」

 榎田には今朝、通達したという。パ・リーグの新天地で先発として期待される左腕は「ビックリしましたけど、必要とされていくわけなので、活躍できるように」と意気込んだ。社会人・東京ガスから2011年ドラフト1位で虎入りし、球団の新人最多記録となる62試合に登板。昨季は出場3試合に止まったが、通算196試合で13勝17敗3セーブ、防御率3・90の成績を残した。 

 また、岡本はヤマハから2010年ドラフト6位で西武に入団。通算成績は125試合で13勝16敗1セーブ、防御率4・80ながら、昨季は主に先発で6勝をマークしている。谷本球団副社長兼球団本部長も「基本は先発で考えたい。1軍争いに入ってくれたらと思います」と期待を寄せた。入団会見は近日中に行われる。

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 西武へトレードの阪神・榎田「ビックリしましたけど必要とされていくわけなので」