2018.3.14 18:56

楽天・釜田、中継ぎ転向後初登板「ある程度しっかり投げられた」

楽天・釜田、中継ぎ転向後初登板「ある程度しっかり投げられた」

 (オープン戦、楽天4-6DeNA、14日、静岡)今季から中継ぎに転向する楽天の釜田が初めてオープン戦に登板して2回1失点だった。2イニング目の六回に打ち取った当たりが二つ続けて安打となる不運もあって1失点したが「ある程度しっかり投げられた」と内容には満足そうだった。

 2軍で過ごした今年のキャンプでは、昨年までより曲がりの大きいスライダーを練習してきたという。そのボールを多投して試し「自信を持って投げられたし、投球の幅が広がる」と手応えを感じていた。

青山(オープン戦初登板で1回1失点)「全体的にボールが高かった。抑えていかないと使ってもらえないので、調子を上げていきたい」

菅原(先発して4回4失点)「絶対にストライクゾーンで勝負しようと思っていた。その結果、本塁打が2本。シンプルに実力不足」

試合結果へオープン戦日程へ

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 楽天
  5. 楽天・釜田、中継ぎ転向後初登板「ある程度しっかり投げられた」