2018.3.14 05:02(1/2ページ)

広島・薮田、大荒れ5回6四死球5失点「いいところ1つもない」

広島・薮田、大荒れ5回6四死球5失点「いいところ1つもない」

5回、日本ハム打線に捕まった先発の広島・薮田=マツダスタジアム(加藤孝規撮影)

5回、日本ハム打線に捕まった先発の広島・薮田=マツダスタジアム(加藤孝規撮影)【拡大】

 (オープン戦、広島0-5日本ハム、13日、マツダ)広島・薮田は5回を投げて6三振を奪った一方で、6四死球を与え、4安打で5失点(自責3)と制球に苦しんだ。

 「いいところが1つもなかった。スリーボールになると、自動的に四球になってしまった」

 一回一死三塁で近藤に中犠飛を許してあっさり失点。先頭打者への四球が3度、二回以降は毎回四死球を与えて、本来のテンポのある投球は影を潜めた。

【続きを読む】

  • 先発の広島・薮田=マツダスタジアム(撮影・加藤孝規)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 広島
  5. 広島・薮田、大荒れ5回6四死球5失点「いいところ1つもない」